忍者ブログ
37歳のおっさんが、昭和50年代のノスタルジーを 描写します。
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


敵と味方に分かれて、
カラーボールを投げあい、
敵陣地の柱に当てたほうが勝ちって
遊びがあったなぁ。

手を交差させて捕球すると10歩とか、
片手で捕球すると8歩とか

懐かしいな。

オレの近所だけの遊びかなぁ?


PR

● 恐れ入ります
私も幼いころにした「柱当て」が気になり検索してみました。
「柱当て」は、かなり地域限定のものなのですかね?
ちなみに、私は栃木県佐野市出身です。
【 2011/03/04 17:22 】 NAME [なべ] WEBLINK [] EDIT []
● 無題
え、実は私も佐野です。
小学校は城北です。
地域ローカルですかねぇ。
【 2011/05/30 23:41 】 NAME [NONAME] WEBLINK [] EDIT []
● 「柱当て」やりました
わたしは1960年代後半宇都宮市出身です。
子供の頃「柱当て」やってました。
わたしの地方のルールでは,
両手捕球が10歩前進,
右片手捕球が20歩,左片手が30歩でした。
ワンバウンド捕球はそれぞれ1/2に減算されます。
懐かしいなぁ。
【 2011/10/12 19:38 】 NAME [キタキツネ] WEBLINK [] EDIT []
● 宇都宮にも。でも栃木県限定?
著者ですが、
宇都宮にもあったのですね。

歩数は忘れたのですが、
両手を交差させて捕るってのもありませんでした?

あぁ、懐かしい。
またやりたいなぁ。
同好会作って復活させようかなぁ。
【 2011/11/05 06:16 】 NAME [NONAME] WEBLINK [] EDIT []


● コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


ブランコから靴を飛ばす
design&photo by [Aloeswood Shrine / 紅蓮 椿] ■ powerd by [忍者BLOG]
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[11/05 NONAME]
[10/12 キタキツネ]
[05/30 NONAME]
[03/04 なべ]
最新TB
プロフィール
HN:
永遠の子供
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R